沼津に行くことについて語るときに僕の語ること

三島に入ったあたりでひょっこりと顔を出したのは紛れもない富士山である。 (え、あれって富士山?)と思っている間に、車窓から見えるそれはいかにも存在感を増していく。見間違えるはずもないし、疑問に思う余地だってない。それは多くの画面や雑誌の表紙…